-社壊人の物語-

徒然日記

PROFILE
えの


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS

SEARCH THIS SITE
旅立ちの時
新しく作ってみました。

Click here.
【2005/06/10 (Fri) 02:31】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
お前らおかしいよ
ルシオラ「しんたろうさん怖い(´;ω;`)」


まぁちがいない。



そういや犬のぬいぐるみの話になるけど、浩康の彼女は
どうやって見分けをつけているかと言うと


浩康彼女「この子は鼻の部分がちょっと小さいの。」

浩康彼女「この子は目が(ry」


┐('_`)┌ わかんね


そしてしんたろうのビリヤードもおかしい。
なんでそんな?を狙うんだよ!
しかも入るし。

的球が?とか?なのに如何に?に当てるか考えるしんたろう。


┐('_`)┌ おてあげ
【2005/06/08 (Wed) 14:17】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
人聞きわりぃw
なんつーこと言うねんw
それやったら俺危ない人やんけー
ルシさんはあれのおかげで一回り強くなったんやし
オーケイやろー
ルシさんは俺のフォローしといてな^^

ゲーセンでそんなに取るん大変やったやろ・・・
俺UFOキャッチャーばり苦手やねん。
格ゲーもコントローラとちゃうとできひんし・・・
ゲーセンは金使うだけやと思ってるからあんまいかへんねんなー
うるさいのも苦手やし。

あとゲーセンってなんか絡まれんねんな。
結構俺の嫌いな人種がいっぱいおるから
そういうの軽視してるとなんか絡まれんねん><
平和主義者の僕は逃げますよ?ヘヘ
喧嘩は中学までです。

だからってうるさいところ全部嫌いってわけじゃないねんけどなー
ボーリングもカラオケもすきやし。
一番のはまりはビリヤードやけどな。

静かなところってあんまりないよなー
自室とかは本読むのに最適な感じがする。
マクドで読書もたまにやるけど、人がチョロチョロするし気ーちるわ
ノンビリ、ノンビリ、生きれたらサイコーやねんけどな。
そういうわけにもいかんから毎日少しずつがんばるゎー

追記
俺の紹介欄ひどいんちゃう?www
浩康が勝手に晒しおったw
まぁえーけどさw
【2005/06/07 (Tue) 22:08】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
ウヘヘ
しんたろうが あらわれた。


しんたろうは いきなりおそいかかってきた。


しんたろうの こうげき。


るしおらは ないてしまった。
【2005/06/07 (Tue) 15:32】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
猟奇的な彼女。
その犬ちゃうちゃうちゃうんちゃうから、
もってっちゃダメよ。

UFOキャッチャーで25匹取るの大変だったんだから。
持って帰るとき、ゲーセンのにーちゃんビックリしとったわー。

↓その犬。


【2005/06/07 (Tue) 07:55】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
ペースがちげぇ
女の方が大概遅いし、あんまり待たせへんなー
むしろ俺が待ってることのが多いわw

あの犬可愛いんやって!mjd
何匹もおるんやしくれったってえーやんかー
でも浩康の彼女、俺が一匹くすねたら
浩康彼女「何番の子がいない~」
とか言うし怖いわw
なんで全部の犬のヌイグルミの見分けつくねん!



そういや大学のサークル勧誘って懐かしいなぁ
うちは仏教とかはなかったけどなー

けどイメージってのはホンマ重要やと思うときがある。
けどイメージを作ろうとしたら
やっぱりイメージの無いときもあるし、積み重ねやろうなぁ

なんか一つのことで普段からのイメージとは違う所を見せる。
それで「お、なんかちゃうんちゃう?」って思わせる。
それを継続することで、
今悪いイメージがあるとしても、ひっくり返せるんちゃうかな

人のためにやってるんちゃうから
人がもつイメージなんかどうでもいいとか思うこともあるけど、
見てくれてる人からのイメージ悪いってのは
結局その人そのものが悪いってなるし。
グダグダやけどわかるやろ~

俺はいつも自分自身に自信が持てるような行動を心掛けてる。
自信が持てへん行動になったら、自信がもてるように変えてる。
言動でも容姿でも全部かな

ポジティブシンキン&向上心
これが俺のライフスタイル~
悩んでたってしゃーないやん?前向き前向きー
【2005/06/07 (Tue) 07:50】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
説得力 = 内容 * イメージ
大学に入学した2000年の春、
桜の舞い散るキャンパスではサークルの勧誘が活発に行われていた。

当然、きょろきょろしながら歩く私も、
いくつかのサークルに声をかけられる。

そのひとつが、こんな風に声をかけてきた。

お兄さん : ねぇ、人生とは何かとか、考えたことある?

ちょうどそのころ、
大学の進路を決める際に、さまざまなことを考え、
悩んだ時期でもあったため、その言葉は見事に私をそこに引き留めた。

浩康 : えぇ、ありますよ。

お兄さん : お、ちょっと聞かせてよ。


今思えば、そんなものはさっさとスルーしていけばよかったのに。
キャンパスの異様な熱気、エネルギー、何もかもが新鮮だったから、
付き合ってみようと思ったのかもしれない。

所定のブースに連れて行かれ、
とりあえず彼らの話を聞いてみた。

どうやらそこは仏教のサークルで、
私を救ってくださるつもりらしい。

お兄さんA : なんで生きてるの?
お兄さんB : なんで恋愛するの?どうせ死ぬんだよ?

浩康 : それは、~~~~~だと思っています。

お兄さんC : でも、親鸞上人はこうおっしゃっているよ。それはね、

浩康 : でも僕はそうは思いません。

お姉さんA : ねぇ、親鸞上人は19年もずっと考え続けた上にそういう結論を出したんだよ?君みたいにちょっと考えただけの哲学少年の言葉と、どっちが正しいのかな?


・・・その後も話が続き、入会させられるような流れになったので、
その場はうまくやり過ごして逃げるように関係を絶った。

その時の彼らとのやり取りは、非常に悔しくて、
しばらくずっと脳に刻まれていた。


それから5年経った今も、こうして思い出すことがある。

そして5年経った今、思う事は、
例え、内容がなんであれ、その人のバックグラウンド、
つまりその人の実績、またはそれに付随するイメージが、
説得力に力を加えるということ。

悔しいが、19年考え続けた偉い坊さんと、
18年しか生きてない少年の言葉じゃ、
彼らにとっては比較にならなかった。


例えば、
恋愛をしたことのない奴が、
恋愛についてアドバイスをしたところで、
誰がそれに耳を貸すだろう。

努力してこなかった奴が、
必ずビッグになってやると言ったところで、
誰がそれを応援するだろう。


上手く話すと言うことは、
大切なことだと思っている。

しかしやはり、
自分がそれを語るに足るだけの人物であると、
相手に認めさせることも、
非常に重要なファクターなのだ。


悔しいが、そういうものらしい。


時々、あの18歳の春へ、
戻ってみたいと考えることがある。
【2005/06/07 (Tue) 06:51】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 徒然日記 All Rights Reserved.