-社壊人の物語-

徒然日記

PROFILE
えの


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS

SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
またもや音楽?
曲というのは不思議な物で、昔の曲などを聴くと当時の情景が頭にふと浮かぶ

それはきっと誰にでもあるものだと思う。
高校3年の夏に聴いていた曲。彼女に振られた時に聴いていた曲。
当時の楽しかった事や、悲しかった事が鮮明に蘇る。

また、映画の主題歌などを聴くと、その映画のワンシーンを
頭の中に思い浮かべるだろう。


さて、先日「世界の中心で、愛をさけぶ」を観てきたわけだけど、
まさかあんなに泣くとは思わなかった・・・。
今まで感動物で泣いた事は何度もあった。
だけど、特に悲しい場面でもないのに自然に涙が流れた事なんてなかった。
主人公とヒロインの一語一句に涙を誘われる。そんな映画だった。



何よりも驚いたのが、エンディングで流れた主題歌を聴いての涙。
映画の内容を彷彿させ、切なくなってしまった。


この先、あの曲を聴く度に涙を流しそうだ・・・。
スポンサーサイト
【2004/05/31 (Mon) 22:55】 未分類 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 徒然日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。