-社壊人の物語-

徒然日記

PROFILE
えの


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS

SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
昔話
俺がネットの世界にデビューしたのは、専門学校1年の頃だった。



当時通っていた学校の先輩にゆずっ子がいて
彼はゆずの森という掲示板やチャットのあるゆずっ子の集うHPで
毎晩仲間とコミュニケーションを取っていた。

俺は当時、特にゆずが好きという訳ではなかったけど
その先輩が同じ市内に住んでいる事もあり、仲が良かったせいか
そこのHPに誘われ、会話についていくためにもゆずを聞くようにした。

そしてある日オフ会に誘われ、その先輩と一緒に参加したのだけど
元々その先輩は以前に参加した事があったようで、俺だけ初参加だったが
先輩のおかげもありすぐに打ち解けられた。

その後も月に一度位のペース(それ以上だったかも?)でオフ会があり
毎回のように参加していたのだけど、気づくとオフ会という物は
なくなっていき、気の合う者同士で集まるようになっていた。

まぁ当時は皆学生ばかりだったのもあり、働き始めればそんなに
頻繁には集まれなくなるのは至極当然の事だったのかもしれないが
気づけば皆と知りあってからもう10年が経っていた。

そこで、土曜日に同窓会的な集まりがあり、久しぶりに皆と会ってきた。

10年も経てば皆すごい変わっているかなと思いきや、そこまで変わってる人はおらず
昔のままのイメージだったけど、俺は自分で思うに昔に比べると勢いがなく
あんまり話は出来なかったかな。

1次会、2次会とあり、昔なら勢いでオールでカラオケ行ったりしてたけど
それがなかったのが歳をとった証拠なのかな・・・と(笑

それでもその後、8人位で仲間の家に行き、酒を飲みながら昔の様に語り合った。


気づけば朝5時。


昔のようなノリでのオールはなかったけど、懐かしい面子での
語り合いが出来てとても満足。


次会うのはいつになるかしら。
【2010/04/26 (Mon) 15:14】 Diary // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://eno3.blog3.fc2.com/tb.php/1219-e45a6728
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 徒然日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。