-社壊人の物語-

徒然日記

PROFILE
えの


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS

SEARCH THIS SITE
答えなどない
すれ違いというのは、いつ起こるかわからない。

そこに至るまでには色々と要素がありそうだけども
一度起こってしまうと途端に歯車が狂いだす。

いくら慌てふためいたところで、状況は変わらなかったり。


すれ違いが更なるすれ違いを呼び、徐々に距離が離れていく。


さて、どうしよう?


何ができるだろう。



しかし、何をしても裏目に出てしまう。
じゃあ何もしないでそのまま終幕を迎えるか。
それとも足掻きに足掻いて、悔いの残らない様にするか。





最適解はあるのだろうか。
【2005/07/05 (Tue) 15:16】 Diary // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
んー・・僕の場合だったらそうだなぁ
互いに冷静になって話し合いの場を設け、すれ違いの原因を互いに突き詰めるとか。
あとは・・自分の悪いところ、嫌いなところを相手に言ってもらうとか。
悪いところを言ってもらうと、自分の気づかない悪いところを知って、直しようもあるだろうし・・。
まぁ内容はともかく、冷静になって話し合う事が一番大切だと僕個人は思いますよ。
どんな人であっても、相手はやっぱり他人ですし・・。
話して理解しあわなきゃ、熟年夫婦じゃあるまいし・・言葉無しではなかなか伝わらないし、相手の考えもわからんです。

裏目に出てしまうのは・・あまり考えない方がいいと思う・・。
竦み上がっていたら何もできんです・・僕のようにね(汗)

あー、教えろ言われてた?ので僕のブログのアド置いとく。URLからいけるです(;´-`)
【2005/07/05 (Tue) 18:05】 URL // くむ #CS6w9W0Q [ 編集 ]

そういう時、
素直になれませんよね。

ひどい言葉を言ってしまったり、
悪意が湧いてしまったり。


でも、重要なことはただひとつで、
それは、二人でいい関係を築いていくんだって気持ちを忘れないこと。


彼女だけじゃないよね。
友達もそう。

ケンカとか、言い合いになると、
いつの間にか、相手を負かすことが目的になっている。

ここ大事。テストに出ます。

相手を負かすことが、目的になっている。


でも、本当の目的は、
いい関係を築くこと。

そこに気づいたとき、
素直に、「ごめん」って言葉もいえるなぁ。


そう思わないか?



もうひとつの最適解は、
浩康に相談すること。
【2005/07/05 (Tue) 19:34】 URL // 浩康 #t5k9YYEY [ 編集 ]

なんつーか、その時点でほぼ結果が出てる
状態ってあるじゃない。

互いにいい関係を築きたいって思い合えてれば
多分その状況に至らないと思われる。
互いにそう思い合えておらず、相手が覚めた
とかなると、何を言おうと何をしようと
駄目な気がするんだ。

そうなる前に対処したいとこだよね。

くむと浩康の言いたい事はわかるけど、俺が
言っているのは既に手遅れの場合だったり。

結局そうなったら早い段階で諦めるのが最善策
なのかもしれないわ。


何か問題が起きたら浩康に相談するのが最適解。
【2005/07/06 (Wed) 10:21】 URL // えの #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://eno3.blog3.fc2.com/tb.php/137-2a8f3c21
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 徒然日記 All Rights Reserved.