-社壊人の物語-

徒然日記

PROFILE
えの


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS

SEARCH THIS SITE
チビノリダーめ・・・
「モリのアサガオ」最終回を昨日観た。
やはり考えさせらるドラマだったなぁ。

元々死刑になるのが前提の話だったから再審請求はしないと
分かっていたものの、ちょっと期待しつつ。

まぁ結局死刑にはなってしまったけど、それはそれで良かった。


しかし、人を殺めたら死を以て償うというのは正しいのかどうなのか。
また、仮に俺が両親を殺害されたら、その人を殺めたいと思って
しまうのだろうなぁと思ったりもする。
【2010/12/22 (Wed) 12:39】 Diary // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
しをもって償わせるのもいいけど、某米国の某地獄の刑務所みたいなところで一生罵声とぶったたきなどのカナリ鬼畜な刑+ただ働き+重労働(稼いだ金は全部遺族へ)+逃げようとしたら狙撃されるwもありだと思う今日この頃。

でも、遺族的にはこの世にいてほしくなくてとっととぶっ殺してほしいだろうし色々難しそうだね。
【2010/12/22 (Wed) 14:19】 URL // うぇいん #- [ 編集 ]

その刑務所に入る事で遺族が溜飲を下げるのならいいんだけどねぇ。
多分下がらないんじゃないかな?

殺して欲しいと思うか、自分の手で殺したいと思うか。
人によるんかなー。
【2010/12/24 (Fri) 19:32】 URL // えの #dGreqikc [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://eno3.blog3.fc2.com/tb.php/1424-ca3c05ea
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 徒然日記 All Rights Reserved.