-社壊人の物語-

徒然日記

PROFILE
えの


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS

SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
私は元気です
先週の金曜日、観測史上最大の地震が発生した。
俺はその時、トイレから戻っている最中だったのさ。


すると、玄関のドアが開いていて

専務「うぉ、揺れてる!」

俺「え?歩いていて全然分からなかったですw」

なんて気楽に自分の席に戻った。


その直後、かなりの揺れに気づき、なにこれやばいと思い
机の下に隠れることにした。

会社はビルの22Fにある為、実際よりも揺れていたんだと思うけど
踏ん張れば何とか立っていられる感じだった。

まるで船に乗っている様だった。

その後、揺れが落ち着いてきたので外に避難した。
22Fから1Fまで階段を使って。

1Fに降りると、同じ様に避難した人がかなりいたけど
ビルにいる全員ではなかっただろう。
何故避難しないのか理解出来なかった。

外で待機していると、またも大きな揺れを感じ、近くにある高層階ビルを
見てみると、すごい揺れ方をしていて、今にも倒壊するのではないかと
心配になってしまったが、そのまま揺れがおさまって一安心。

そのまま2時間近く1Fで待機し、22Fに戻ることになったのだけど
やはりエレベーターは停止していた為、階段を登ることに。

職場に戻り、まぁ流石に帰れないだろうと、何人かが飲食料を
買出しに行き、その間TVで震源地の状況を確認。

そして、津波の映像を見て、実家が心配になった。

うちの実家は相模湾が近く、海岸から約2km位の位置にある。
そして川まで200m位だろうか。


大きな地図で見る


なので、震源地がこっちであった場合、確実に津波で家を流されただろう。
これを機に、海岸線の堤防を強化して欲しいものである・・・。


深夜3時くらいまで会社で飲んでいたのだけど、流石に眠くなってしまったので
ソファーで寝てしまったが、6:30頃ビル内の警報で起こされた。

7:00に東海道線が動くらしいとの事で、会社を後にし、桜木町駅へ行くも
シャッターが閉まっていたので、ルートを間違えたか・・・と思い
踵を返してみなとみらい駅へ行き、みなとみらい線で横浜へ。

しかし東海道線は動いておらず。
動くまで待つのも馬鹿らしいので、相鉄線に乗って海老名まで行き
海老名から相模線で茅ヶ崎へ。

2時間位かけて何とか地元まで着いた。


そんな状態ではあったが、生きていられて良かった。
そこに尽きる。
【2011/03/15 (Tue) 15:40】 Diary // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
かなり大変だったねぇ(´-∀-`;)
こっちも相当揺れたぉぉぉw
【2011/03/15 (Tue) 23:30】 URL // れいか #- [ 編集 ]

静岡の地震かな?
この際、西の方に逃げたいわー
【2011/03/16 (Wed) 12:09】 URL // えの #dGreqikc [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://eno3.blog3.fc2.com/tb.php/1473-48fa01ea
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 徒然日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。