-社壊人の物語-

徒然日記

PROFILE
えの


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS

SEARCH THIS SITE
どこよりも遅いGvレポ
名だたるGvギルドが全て集結したであろうGvだったので
久々にレポでも書いてみる。


N3
攻め(熊・BF・OSK・無線)
vs
守り(塾・によ・武器屋・DEL)


100人対100に位だったのだろうか?
俺は後の防衛ラインにいたから、攻め側が何人位いたのかは正直分からない。

守護2のL字クランクの無敵地帯を利用し、HoM、FM、ステイシス等を
バラ撒きつつ、遊撃による敵殲滅。

WL一杯持ってて良かった。
メインWLを防衛ラインに置きつつ、サブWLをステイシス役として配置。
本当はFMもバラ撒きたかったけど、オーラじゃないしすぐピヨってしまう為
ステイシスしたら奥でクールタイム解除待ち。

先にそっちのWLをオーラにしておくべきだったなぁと痛感した。


基本、守護まで抜けてくるのは残影修羅なので、守護前に
殲滅役として、何人か配置。

開始30分位は残影で抜けてきたけど、無意味な事に気づいたのか
途中からは来なくなった。

代わりに目立ち始めたのが影葱。
さっさと跳び蹴り禁止にならないかな。あと罠の足元置き。

塾のエンブレムに隠れてしまっていて、罠食らうまで存在に気づかない。
+どこにいるか分からないから対処しずらい。

ただ、それよりも目立っていたのは熊のRKかな。
耐久力が半端ない。

耐えている最中にステイシスやられたら結構危なかったかもね。
相手が連携上手くいってなくて助かった感がある。

とは言え、途中何度か危ない場面もあった。
4回位ステイシスを食らって、弾幕がなくなる事が。

内1回は守護前まで何人か入って来てしまい、かなりピンチだったけど
周りの復帰が早く、何とか押し戻して元通りに。

1時間半経過した頃には入ってくる人も減ってきて、これはこのまま
終わってくれるかなと期待しつつも、油断してはならぬと
MSマシーンと化していた。


周りが砦確保に動き出した頃、ようやく解放された。


終始気を抜けないGvは久々で若干疲れたけど、何とか守り切れて
ホッとしたし、充実感はある。


両側ともお疲れ様でした。
【2012/01/10 (Tue) 11:08】 Diary // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://eno3.blog3.fc2.com/tb.php/1687-5c92137a
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 徒然日記 All Rights Reserved.