-社壊人の物語-

徒然日記

PROFILE
えの


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS

SEARCH THIS SITE
イラッとした
先週の土曜日のお話。


俺は21時前にはネカフェへ行こうと考え、まだ夕飯を済ませて
いなかったので、途中でご飯を食べて行こうと思っていた。

なもんで、たまには牛丼でも食べるかなーと、ネカフェの
近くにある松屋に入った。

んで、メニューが結構あるもんだから色々と見ていたら
お持ち帰りには味噌汁がつかないという記載があったので
別途購入する必要がなくてこの値段はやっすいなーと
感心しつつボタンを押した。

しかし、出てきた食券は豚丼。


押し間違えた。


まぁしょうがない、急いでるし、この際豚丼でも構わんと開き直り
席について食券を渡して待っていると、向かいのカウンターにいた
ちょっと悪そうなおっさんが

「おい、早くビール持って来い!」

と店員に注意したのを見て

"なんだこいつ・・・競馬で負けて苛立ってんのか・・・?"
"混んでて店員一人しかいないんだからちょっと位待てよ・・・。"

と、ちょっと苛立ちを覚えつつ、豚丼を待つ。


その間、暇だし周りを見渡していると、来ている客は
それぞれ違ったメニューを頼んでいて、やっぱり松屋は
メニューが豊富だから集客率が良いのかなぁとか
牛丼・豚丼頼んだ人皆に味噌汁持って行ってるところを見ると
別途味噌汁を注文する必要はないという認識に間違いは
なかったのだろうな、とか考えていた。


5分後位に豚丼が来た。
でも味噌汁は一緒に来なかった。

しかし、俺の目の前には味噌汁を入れる機械があって
俺の豚丼を出す直前にそこにお椀を置いているのを見たので
間違いなくあれは俺に出すための味噌汁だ、と断定し
少し待ちつつ豚丼を貪った。

貪りつつも味噌汁の行方を気にしつつ、きっと出しそびれているに違いない。
俺が入った直後に入ってきた人もいるし、そっちに出す物が
すぐに出来上がったものだから、そっちを先に出してから俺に味噌汁を出すだろう。

いや、忘れていたとしても、次に出す際に味噌汁が既に入っているのを見て
「はっ!出し忘れてた!」と思い直して、慌てて出してくるだろう。


そして、向かいのカウンターにいる、俺より後に来た客に品物を
出す際、俺に出すために入れたであろう味噌汁は、その客に奪われた。


おい、そうじゃないだろ。
その味噌汁は俺に出すはずの物だったろう?
既に味噌汁が置いてある事に疑問を感じ、出し忘れている客がいないか思い直せ。


余りにも仕事が出来ない店員に対しイラッとし

俺「すいません。豚丼には味噌汁が付かないんですか?」


と、皮肉を込めて言ってしまった。
【2012/01/10 (Tue) 17:53】 Diary // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://eno3.blog3.fc2.com/tb.php/1689-3d48411c
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 徒然日記 All Rights Reserved.