-社壊人の物語-

徒然日記

PROFILE
えの


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS

SEARCH THIS SITE
理想
理想の上司とは一体どういう人物像なのだろうか。


俺は特に部下に対してこう接するべきというものはなく
兎に角一人前になってもらいたいと思う。

技術者ならば、色々なソースを読んだり、技術書を買って
見聞を広めるなり、自己投資すべき。

だから若干突き放し気味にして独り立ちしてもらおうと思ってる。

ついてこれなかったらまぁしょうがない。
その人間の実力不足としか俺は思わない。

会社は成果しかほぼ見ないし。
対価として給料を払うのだから、当然の事だよね。

まぁ当然過程も見てはいるけども。
残念ながら結果に繋がらなければ無駄なんだよね。


シビアではあるけど、それが仕事だと思う。


今時古い考えなのかもしれないけど、教わるのではなく
先輩の仕事を直に見て技を盗めと考えもする。

それは親が職人気質でそういう育て方をされたからかもしれないけど
日々仕事をする中で、ちょっとでも技を盗むというか
自分の知らないようなPCの操作を目の当たりにして
そういう些細な部分でも「今何したんですか?!」って感じに
知的探究心が溢れている人であって欲しい。

ただ言われた通りに仕事するのもつまらないと思うしね。


こう書いてみたものの、今すぐそうなるのって難しいね。
でも、技術者として生きていくのであれば、必須であると思う。
【2012/07/25 (Wed) 02:47】 Diary // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://eno3.blog3.fc2.com/tb.php/1832-07464681
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 徒然日記 All Rights Reserved.