-社壊人の物語-

徒然日記

PROFILE
えの


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS

SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
というものは、長年の経験で培われるものなのではないだろうか。


そもそも、勘という第六感的な存在自体が間違いであり
突き詰めれば、自分の持ちうる引き出しの中から
瞬時に取捨選択をして、消去法により解答を導き出したはいいが
それに気づいていないだけなのではないかと。

辞書によると

「物事を直感的に感じ取る能力。第六感。」

とある。


でも直感っていうと、本当に当てずっぽうな。
実際は事実によって裏付けされた何かなのではないだろうか。

逆に考えて、そんな天から降ってきたような物を全面的に信じられない。


やはり人間はあくまで人間だ。


故に、それまで自分のやってきた事だけがその後を左右する。
【2012/08/25 (Sat) 03:19】 Diary // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://eno3.blog3.fc2.com/tb.php/1843-52778976
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 徒然日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。