-社壊人の物語-

徒然日記

PROFILE
えの


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS

SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
上り坂 下り坂 まさか
昨日、手話の講演会へ行ってきた。
仕事を少し早目に上がり、講演会の会場へ。

着いたのは7時半位だったのだけど、どうやら6時半から
始まっていたらしく、俺が行った時には既に話の途中。


仕方なく、その話の途中から受講したわけだけど
殆ど手話でなされていた為、ほぼ理解できなかった・・・。

でも、話の合間合間に言葉を発していたので、話の
流れは概ね理解できた。


その講師の人は、NHKの手話ニュースに出たりしてる
人で、自分が手話を始めたきっかけについて話していた。


それを聞いて俺が思ったのは、やはり人生というものは
どこでどうなるかわからないなぁ、と。

例えば、今俺はこうしてSEという仕事をしているけど
10年後は、ラーメン屋になっているかもしれない。
何かがきっかけで、別の道を歩む、という事は誰しも
あり得る事で、それがいつになるかというのは、現段階では
全く予想もつかないものだ。

そして後になって、まさか自分が、と振り返ったりする。



人生山あり谷あり。
平坦な道をただ歩くよりは、そっちの方が面白みがあるよね。
【2006/01/20 (Fri) 11:12】 Diary // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
結果的にちゃんと平野に立ってればねー。

レールが繋がってるかどうかわからないジェットコースターに乗るのは、
ちょっと怖いよね。

人生山あり谷ありで面白い人生を歩んでいる人の裏で、
山、谷、そして気づいたら崖だった、って人が、
たくさんいるんだろうなぁ。

【2006/01/20 (Fri) 13:59】 URL // 浩康 #t5k9YYEY [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://eno3.blog3.fc2.com/tb.php/490-d9023d5b
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 徒然日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。