-社壊人の物語-

徒然日記

PROFILE
えの


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS

SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
懐古
俺が社会人1年目の頃、初めて出向した客先で一人の
おじさんと、喫煙所で話している内に仲良くなった。

そのおじさんは、何だか俺の事を気に入ってくれたのか
俺の誕生日に自分の持っていた、使っていないZIPPOを
プレゼントしてくれた。

俺はその日まで、ずーっと使い捨てのライターを使っていた。
しかし、その日から今まで3年以上そのもらったZIPPOを
大事に使っていた。

昨日彼女の家でタバコを吸おうとしたら、オイルが切れて
火がつかなくなったので、今朝会社に着いてすぐに引き出しに
入っているオイルを取り出し、喫煙所でオイルを注入しようと
思ったが、オイルを入れる中の部品が取り出せない。

何度か落としたから、入れ物が変形してしまったのだろうか。

過去に、何度かタバコをやめようかなぁと考えた事があるけど
タバコをやめるとZIPPOの使い道がなくなってしまうなぁ、と
考えてしまう位、思い入れのある物。


新しいZIPPOを買ったとしても、このZIPPOだけは捨てられない。


そんな、思い入れのある物のお話。
【2006/02/06 (Mon) 14:24】 Diary // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント











管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://eno3.blog3.fc2.com/tb.php/519-3661be24
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 徒然日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。