-社壊人の物語-

徒然日記

PROFILE
えの


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS

SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
スキーオフ1日目
スキー行ってきましたよっと。

金曜の10時に新宿西口都庁地下駐車場集合のはずが
9時半位に新宿到着。

そしたらえがちんとレミも既に着いてた。
レミが場所わからなそうだったから、先に合流しようと
思って連絡を取り合ったけど、レミが自分の居る場所すら
把握していなかったようで、合流に中々時間がかかった。

結局10時15分位に全員と合流(すぱ除く)し、俺は
チケットをもらうために長蛇の列に並ぶ・・・。

それがなげぇなげぇ・・・。
30分位並んでようやくチケットをゲット。

その後すぐにバス乗り場へ移動し、取り敢えず用意しておいた
酒を(チューハイ350ml)を飲み、バスへ乗り込む。

バスに乗ってすぐに、今度は500mlのチューハイを飲む。
道中長いから酔っ払いでもしないと眠れないからね。。。



1時間後。



休憩まだかよ・・・。
しょんべん漏れる・・・。
やばい!尿道のすぐそこまで来てるよ!!!

あぁ・・・ペットボトル用意しておけばよかった・・・。


何て事まで考え始める位切羽詰った状態に。

すると5分後に休憩。


きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すぐさま便所へ向かう。



はぁ・・・すっきり・・・。

IQサプリに俺が出てたらすっきり投げまくり。




現地に到着し、荷物を預けて早速滑る。
すぱとそらは、スキー初心者だったからスクールの申し込み。
えがちんも最初は申し込んだんだけど、スクールの開始時間前に
俺と少し滑ったら結構滑れる事が判明したので、やっぱり
スクールを受けない事にして、団長と俺とレミと一緒に滑る事に。
ミッチーは一人ボードのスクール。

俺はスキー1年振りだったから、まぁ初心者コースで
感覚取り戻すのを最優先し、皆に付き合ってもらう。
と、思って滑ったものの、全然滑れたのですぐに
上の方に登る事に。

上の方は雪の状態が下よりも良く、滑りやすかったけど
えがちんは結構こけてた(笑
俺もこけるかなぁと思ってたけど、全然こける気配がなく
いい具合に滑れて自分でもびっくり。

団長はしょっちゅう行ってるだけあって、上手い。
俺もスキーもっと上手くなりたいなぁ。

しかし、気づいたらレミが迷子。

ゲ レ ン デ で も 迷 子 か

お昼前にちょっとそらとすぱの様子でも見ようかなぁと思い
下山して初心者が滑るであろうコースへ。

いたいた。
そらがインストラクターにすごい付き添われてる感があった(笑

スパは飲み込みが早いのか結構滑れるようになってたから
午後は上の方に連れてっても大丈夫かなぁと思ったり。


皆揃ったところでお昼。

レミ「皆が迷子になるから俺一人だったよー。」

お前が迷子になったんだよ!



喉が渇いてたから、生ビールを注文。
うめぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

生最高。もちろん、性的な意味で。


思うけど、スキー場のレストランとかやたら高いよねぇ・・・。
旅館もそうだけど、二日間で計1万位使った気がする。

ハンバーグカレー頼んだら1000円もしやがった。
ルーなんてどう考えてもレトルトの味だしなぁ・・・(苦笑



午後は皆で滑る。
中腹辺りで滑ってたけど、ちょっと上行ってみようかって事で
ゴンドラに乗って頂上へ(笑
でも、俺らが行ったスキー場って、総合的に見て初級者向けだから
そこまで急な場所とかはなかったのよね。

それでも初心者にはやっぱりきつかったようで。
スパは上達が早く、転びながらもなんとか降りれそうだったから
皆に先に行ってもらってそらと一緒に滑る事に。

でも、途中で滑れるのが辛そうで、板を外させて歩かせる。
ストックだけは持ってもらって、板を担いで滑る俺。
スキー5回目にして、初めて板を担いで滑った。

そらがテクテク歩いていると、救急隊の人達に

「大丈夫ですかー?」

とか

「河合さんですか?(遭難したっぽい人)」

とか聞かれてた(笑



その後、傾斜が緩やかなとこに出たから一緒に滑って無事生還。


旅館に着くと、まずご飯。
運動した後はやっぱ飯が美味い。
ご飯を一杯だけどおかわりし、一足先に部屋に戻る。

忘れずに酒を購入。


酒を飲んだのと、疲れから睡魔に襲われ、仮眠を取る。
1時間位だったけど、すごい気持ち良く眠れた。

起きてすぐ風呂に入り、風呂上りにまた酒。
それと小腹も空いたからカップラーメンを食す。

TVを見ながらだらだらとした後、俺・えが・すぱ・れみで
大富豪をやるが、れみが弱い(笑

そもそもルールを忘れ気味だったっぽいしね。
他の二人はルールは知ってたけど、そこまでやってない
感じで、賭け大富豪とかやってた俺はやはり有利。

(ー)フフ…

俺TUEEEEEEEEを堪能して、1時位に就寝。
【2006/03/18 (Sat) 23:59】 Diary // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
酒とスキーが6:4に見えるのは気のせいですか。
【2006/03/20 (Mon) 15:23】 URL // 浩康 #t5k9YYEY [ 編集 ]

目の錯覚です。
7:3でs
【2006/03/22 (Wed) 10:41】 URL // えの #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://eno3.blog3.fc2.com/tb.php/583-e5aed58a
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 徒然日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。