-社壊人の物語-

徒然日記

PROFILE
えの


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS

SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--) --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
どうしたもんか
昨日の朝、田町駅に着くといつもと雰囲気が違った。

ホームの階段を上って、改札機へ向かう間のスペースって
何て言うのかわからないけど、そこの中央辺りに人が集まっていた。

駅員に抱えられ、頭部から血を流している老人。
その傍らで、別の駅員と話している不安そうな女性。
老人は頭を強く打った為か、小刻みに震えている様だった。

一体何が起こったのかわからないけど、通りすがりに
聞き耳を立てたら、少しだけ内容が聞こえた。


"突然倒れて・・・"


倒れた老人を発見時は、誰かに倒されでもしたのだろうか
と考えたけど、そういうわけではないらしい。


その点だけは安心したけど、あの老人は無事だったのか心配。
【2006/12/08 (Fri) 13:40】 Diary // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
このページの先頭へ
この記事に対するコメント
そしたら、えのがその老人に近づいて、
後ろから抱え起こして、
ひっひっふー ひっひっふーってやればいーじゃない?
【2006/12/08 (Fri) 23:28】 URL // 浩康 #t5k9YYEY [ 編集 ]

お、おぎゃー!って言えばいいか!?

ぢゃなくて・・・無事なのかな。
小刻みに震えてるってのがヤバそう・・・。
【2006/12/09 (Sat) 23:45】 URL // Pemo #p9gXz26A [ 編集 ]

>浩康
妊婦かよ!
しかも老人は男性だったし!

っつーか女性だとしても、もう妊娠出来る歳じゃねぇだろ(笑

>Pemo
お前が生まれるのかよ!

無事だといいねぇ。。。
頭を強く打つと、小刻みに震えるよね・・・。
【2006/12/11 (Mon) 11:39】 URL // えの #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://eno3.blog3.fc2.com/tb.php/772-3561022d
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 徒然日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。